徒然なるままにROの日記をかいてみました
by honnkakuhapikumin
カテゴリ
全体
RO記
リアル
人物紹介
未分類
以前の記事
2008年 02月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
フォロー中のブログ
(。・_・。)オマエガ...
葱toRO
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


1/27GvGにおける戦力考察

はじめに






SM:人数がばらばらすぎてなんともいえない。今週のような戦力がきちんといれば鯖上位を狙えるのではないだろうか。よく、「ギルド資産大丈夫?」「SM経費どのくらいでてるのw」ときかれるが、全力を出せない対人はもどかしいだけなので全額支給、赤字は気にしたらダメ。といったところかwうちの攻めが強いといわれるのはその部分もあるとおもう。 攻8防5

EF:少し前まで人数のばらつきがあったが最近は落ち着いてきているように思える。教授、とび蹴り、手錠、脱衣などいやらしいスキル持ちが活躍している印象をうける。またLKの数が多いので攻めも強い。無詠唱に頼らず相手の防衛突破を狙う点でうちと似ている。 攻7防8

RR:対戦数が少なくはっきりといえないが、防衛向きの構成。人数は多くはないが普通くらいの数はそろっている。攻めは(他ブログを見る限り)残影EMCによる波状攻撃がメインらしい。防衛はロキ内部に大魔法の密度集中させてADS、出口の阿修羅EDPSBで処理していく感じか。こことやるときはロキ破壊狙いもありかもしれないと思った。 攻5(?)防7

真心:数は減っても硬さは健在。MbrつきMSSGで耐久力のないキャラは終了。阿修羅が多く見えるがEDPSBは少なめなので、ロキと大魔法抜けた辺りが勝負か。カイトカウプブーンで前衛が同時に動けば勝算はあるように思えるが、真心はとあることをしてくるので俺は攻めにくい。
攻めはゴスペルに頼らない単独無詠唱HiWizと高Dex教授によるLpが基点。残影がよくぬけてくるが、仕事させずに落とせているので問題なし。チャンプが一人でエンペいってもマスター以外は意味ないと思うんだ・・・。  攻6防9

IM:今週は一番多く当たったかもしれない。一言で言うとバランスがいいな。防衛は手抜き防衛としか当たったことがないのでなんともいえない。全軍でER外いって排除するならわかるんだが、マスターがERでEMCする予定ならある程度は人員残しておかないと何がしたいのか分からなくなります。攻めはロキ破壊、無詠唱狙い。のはずなんだが、なんか動きがかみ合ってない。普通に攻めるついでに無詠唱とロキ破壊できたらいいなぁ、程度にみうけられる。それでもEMCの回転の速さで脅威なので対策は練らないといけないな。 攻7防7

女神:よくわかりません。生体降福使ってきます。ウルドさんが跳ぶ跳ねる。人数は多分ベル最多。ここが経費気にせず活動し始めたらひょっとしたらひょっとするかもしれない。後は連携不足をなんとかしないといけないかな。  攻4防5

南瓜:昔のSMをみているようだ。こういうところは怖いんだよなぁ。失うものは何もない!みたいな特攻をしてくる可能性があるから気が抜けない。人数多くないのでとりあえずセルスマーク。
戦闘はL4で3ギルド共闘の中にいたくらいか。落城原因はセルスのEMCだったな。今後どうなっていくか期待あげ。単体最強を狙っているらしい。負けるものか。 攻?防?

TG:最近はあまりBで見なくなったが、Bで戦う力は十分に持っているギルドだと思う。EFが一回りくらい小さくなってLK減ったかんじかなぁ。マスターがチェイサーっていうのは守る側からしたら恐ろしいものがある。どこかの突入にまぎれているだけで怖い。 攻?防?




こんな感じかな。今後はタイマンでIM、EF、RRと戦ってみたいかなと思うところです。このタイマンっていうのが中々面倒なので、上位ギルドで協定でも結びたいところだわ・・・。テトラ千葉みたいなことのない限り、共闘してでも落としたい!というギルドはないだろうと思う。SMが防衛の時に共闘で攻められるのはかまわ・・・なくもないがまぁいいんだが、攻めがかぶるとgdgdになって結果両者痛み分けみたいになることが多いからあまり好まない。

後はSMは無差別に攻撃してくる、といわれますが基本手を出されるまでは様子見てます。速度減少なりQMなり何なり食らったら交戦指示が出ると思ってください。
[PR]
by honnkakuhapikumin | 2008-02-02 13:30 | RO記
<< ベル鯖GvGの今後について GvGを終えて >>